10/11から「なんと観光クーポン券」の配布ルールが変わります。

ご案内

10月11日から『全国旅行支援』が実施されることに伴い、「なんと観光クーポン券」の配布ルールが変わります。ご留意いただきますようお願いいたします。

使える施設など詳しくは特設サイトをご参考になさってください。なんと観光クーポン券について

 

 変更のポイント 

【改定前】

〇旅行代金・宿泊料金の金額にかかわらず、1名1泊につき2,000円分(旅行会社で予約の場合は2,500円)の観光クーポン券を配布します。

 

 

【改定後】

〇旅行代金・宿泊料金により観光クーポン券の配布枚数が変わります。

【旅行代金・宿泊料金について】
①旅行代金について
旅行会社(楽天トラベルやじゃらんなどのOTA含む)で支払う代金。
※宿泊費以外の交通費、体験料なども含まれますが、チェックアウトの際に追加精算された分は含まれません。

 

②宿泊料金について
宿泊先で支払う代金
※宿泊プランに含まれる食事代や体験料なども含まれますが、チェックアウトの際に追加精算された分は含まれません。

 

【休日の定義について】

宿泊を伴う旅行については、宿泊日とその翌日がともに休日(土曜・日曜・祝日)の場合には、その宿泊は「休日」として扱い、それ以外を「平日」として扱います。

 

【連泊について】

7連泊までを対象とします。

 

【全国旅行支援との併用について】

『とやまで休もう。とやま観光キャンペーン』との併用が可能です。なんと観光クーポンは、全国旅行支援の割引を受ける前の旅行代金・宿泊料金をもとに計算し、配布します。